脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化を防ぐイマークS,ニッスイ

脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化を防ぐイマークS,ニッスイ

中性脂肪が気になる40代~50代の人たちに人気のイマークSは、ニッスイの商品です。

 

どのような効果があるのでしょうか?

 

目次
開く閉じる

 

中性脂肪が高いとどうなる?

 

中年期を過ぎると、若い頃に比べてお腹周りの脂肪や中性脂肪が気になる……という人が増えてきます。

 

老化によって代謝が衰えてくることもありますし、忙しすぎて運動をする機会が少ない、栄養バランスが偏った食事が続く、接待などで飲む機会が多いなど、毎日の生活習慣も大きな理由となります。

 

中性脂肪が多いと、深刻な病気になるリスクが非常に高くなるので要注意です。

 

特に脳卒中や動脈硬化、心筋梗塞といった命を落とす危険のある病気にかかりやすいので、恐いですね。

 

たとえ命を落とさなかったとしても、重大な後遺症が残ることも多いため、日頃の健康管理がとても大切だといわれています。

 

中性脂肪を減らすトクホ飲料

 

イマークSは中性脂肪を減らすEPAやDHAが含まれた、トクホ(特定保健用食品)の飲料です。

 

EPAはマグロやイワシ、サバなど青背の魚に多く含まれる不飽和脂肪酸、中性脂肪を減らして血液をサラサラにする効果があることで知られています。

 

しかしEPAは体のなかで作られることがないため、食品から摂取しなければいけません。

 

毎日青背の魚を食べるのが理想的ですが、現代の日本人の食生活で、毎日食卓に魚を登場させるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

そこで登場したのがニッスイのイマークSです。

 

EPAが多く含まれており、中性脂肪を減らして健康な状態を保つてくれます。

 

1日1本飲み続けるだけで、中性脂肪を大きく減らすことができるため、毎日魚を食べる以上の効果が期待できます。

 

味もおいしいヨーグルト味で、飽きずに長く飲み続けられるのも特徴です。

 

幾つになっても若々しく、健康で過ごしたい。

 

誰もが望む願いをかなえるために生まれたのが、ニッスイのトクホ飲料。

 

健康が気になり始めた40代、50代の人たちにおすすめです。

 

お得なイマークSのお試しセットで、健康生活!